ベイザー脂肪吸引の症例と天神にある美容クリニック

術後のダウンタイムが軽減する

ベイザー脂肪吸引は、超音波と熱を用いて皮下脂肪を柔らかくし、カニューレと呼ばれる細い吸引用の管を施術内部に挿入し脂肪細胞を直接吸引する方法です。
福岡県内でも天神の美容クリニックなどで採用されていて、ホームページを見ると施術前と施術後の結果(症例)を見ることができます。
超音波は特殊な「VASER波」と呼ばれるものを照射することで、脂肪細胞の身が遊離されるためほかの組織を傷つけるリスクが低くなるというのが特徴です。
施術が終わると、もともと細胞があった個所は収縮するため皮膚のたるみが少ないという点も魅力といえるでしょう。
最大で体内の90%の皮下脂肪を吸引できるとされていて、一度施術してしまえば皮下組織の脂肪細胞が膨張することで見た目が悪くあるということは無くなります。
副作用としては、だるさや熱感、頭痛やむくみなどの症状が現れることがありますが経過とともに次第に落ち着いていきます。
ただ、細胞自体を取り除いてしまうため思っていた見た目と違ったりするリル句があるのでどのような結果が予想されるかは事前に主治医とも入念な確認をして判断しましょう。
ほかのメリットとしては、術後のダウンタイムが軽減するという点です。

術後のダウンタイムが軽減する | どのようなボディラインにしていくか | 近くの美容クリニックに相談すると良いでしょう